10/4

右耳が聞こえなくなって、そもそも外耳がごっそりと削ぎ落とされていることに気づく。傷跡はない。つるんとした肌がそこにある。懐かしい声でなにやらをささやく気配があり、反対側の耳と震える肌が言葉に置き換えようとするけれど、そこ...

10/4

昨夜は瀬戸の『ひしの夜市』という催しでの出店であった。帰ってきて目が覚めたら、起き上がらなければならない。いつもそうである、起き上がらなければならない。悲鳴をあげ尽くした腰は声を涸らして、音も無く啜り泣いている。体中の筋...

9/28

腰痛がぶり返してくる。こまったな。全然関係ないけど、関西のイントネーションで発せられる「こまったな」はかわいらしい。 YouTuberなる職業を知った当初は、河原乞食だなんだと、軽んじていたような気がするけれど、今では寝...

9/27

10日ほど前から腰を痛めている。痛くなるのは腰ばかりである。今回は左足の痺れを感じ、仕事を数件飛ばして養生することに。痛む身体をかばいつつ、用心しながら焙煎した豆を発送して過ごす。穏やかで、子供ともゆっくり遊べる有意義な...

9/14

一日中腰が痛かった。私には足があり、見たところ足で地面を踏みしめて立っているはずなのだが、足に力が入っていない。そのことに今日初めて気がつく。座っていればなおのこと、である。人間の正しい立ち方、座り方とはなんであろうか。...

9/13

自主企画を終え、日常が戻ってくる。すなわち腰痛が戻ってくる、といった形である。なぜ腰なんてものがあり、私は二足歩行を続け、年輪のごとくどんどんと首が太くなるのだろうか。身体が疎ましい。生殖に適当な年齢を越えてからの、人間...

9/8

今日は動き出しが遅めであった。誰かに連絡を取らねばならないのに、どうしてもそれが億劫で、全く筆が(キーボードを打つ手が)進まない。なんとなく気分が乗らず、なんとなく仕事を先送りにする。仕事が先送りになった分余った時間で、...

9/7 朝、都合がついたのでtoo much India へモーニングを食べに行く。時間の制約があったのと、ただの客をするのがとても下手なのと、緊張してしまって(インド料理に関しての知識がほとんどない)、それでも美味しか...

9/6

今日は打ち合わせ。のちに大須の電気街を彷徨い歩く。ライブ企画で、どこでも使える電飾を拵えるために、洒落たツイストのコードを廉価で買えないものかと期待して足を運んだわけだが、肝心のアメ横第一ビルが休業中であった。仕方なしに...

9/5

土日は横須賀にいた。4月ごろから、サークルの同窓会と、ちょっとしたライブを行える、密閉されていない雰囲気の良い空間を探していた。インスタベースという、レンタルスペースのポータルサイトでは中々条件に合うものは見つからなかっ...