ブレンド
ダイロ

味わい

酸味 ★★★☆☆
コク ★★★★☆

苦味 ★★★☆☆
甘み ★★★☆☆

おすすめの飲み方

ホットコーヒー
カフェオレ
カフェラテ
エスプレッソ

おすすめのお茶請け

ドレンチェリーの乗ったサクサクのクッキー、モンブランなどの生菓子、芋けんぴ

産地

コロンビア
ケニア
(ブレンドを構成する産地は予告なく変更することがあります。)

価格

100g ¥600
200g ¥1100
500g ¥2500
(価格はすべて税込みです。)


「ぼくは楽曲をひとつ作ると、同時にもう一曲、双子の片割れができるんです」
あるミュージシャンが驚くべきことを口にしました。まがりなりにもバンドのまねごとをして、父から譲り受けたガットギターとノートを相棒に、うんうんと唸りながら苦心して曲をひりだしていた私は、本当にショックを受け、自分には才能がなかったんだと、落ち込んだものです。
どうやったらそんな、一輪車に乗りながら綱渡りをするような芸当ができるのだろう。
私なりの答えが見いだせたのは、ギターを置いて数年たち、コーヒー豆を焼いてブレンドを拵えるようになってからでした。

オーケストラを従えて、壮大な転調を繰り返す7~8分の楽曲よりも、ウクレレと歌だけの、2~3分の短いポップスが心に響く日があるように、コーヒーも深煎りだけでは、コーヒーを愛飲することで得られる喜びを完全に網羅することはできません。
世の中に、コーヒー豆を焙煎する仕事に就いている方がたくさんいることからも、それがご理解いただけるかと思います。世界は一つにはなりえないのです。
コーヒー ムテの看板ブレンド「ムテ」を深煎りのブレンドにしようと決めた瞬間。稜線を歩いていた私が降りた道はすぐに分かれ道に突き当たります。
あの瞬間降りなかった道の先で、見つけ出されることをずっと待っていたブレンドが「ダイロ」です。二つのブレンドは双子なのです。

ブレンド ダイロは、深煎りのケニアと中深煎りのコロンビアを等分に混ぜ合わせたブレンドです。深煎りとしての苦味を持ちながら、マイルドで、逃げ足の速いすっきりとした後味を持たせました。
ファサードに魅力を感じて、勇気を出して初めて入った薄暗い喫茶店や、うっかり手ぶらで上がり込んでしまった応接間など、居心地の悪さを感じる場面の救いとなるブレンドです。
分かりづらい表現ですが、つまり「コーヒーだけはマシだったな…」と思われるようなコーヒーです。世代や好みを超えてお飲みいただけるので、贈り物には最適かもしれません。


オーダー お問合せ

  • ご注文の際は、下記の問い合わせフォームすべての事項にご記入の上、ご注文内容をお送りください。
  • 送料は全国一律 ¥600 です。
  • 商品の合計が ¥4,000 以上の場合、
     送料無料
     お届け時のクレジットカード・電子マネーでの支払い可(代引き決済ご利用の場合)
    となります。
  • 代引きでのお支払いをご希望の場合、別途代引き手数料 ¥330 頂戴いたします。
  • 銀行振込をご希望の場合、振込手数料はお客様でのご負担をお願いいたします。
  • 粉での販売をご希望の方は、その旨をメッセージ欄にご記入くださいませ。記載のない場合、豆で発送いたします。